■ 総記事数: ■ 総トラバ数 ■:

PSP人気ソフトランキング







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted byPSPゲーマー07 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

ウルトラマン Fighting Evolution 0 | PSP 評価・レビュー

 ウルトラマン Fighting Evolution 0

 バンプレスト
 PSPゲームジャンル:ウルトラバトルアクション
 発売日:2006年7月20日




Amazon.co.jpで最も参考になった
ウルトラマン Fighting Evolution 0のカスタマーレビューより




映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」公開に合わせてリリース。


何より、ウルトラマンシリーズのオリジナル作品のイメージ・設定を、
そのまま使用した作品世界がファンには心地よい!!

ストーリーモードでは、ゴルゴダ星の再登場、
ヒッポリト星人のタール液カプセルによるパワーアップ(スピリッツの装着)など、
映画本編とのリンクやテレビ作品の設定の引用が多数あり、
大人のコアなファンも楽しめます。


ワザの映像も楽しい。タロウの「ウルトラダイナマイト」や、
オリジナル作品ではダンガーを投げたセブンの「ウルトラ念力投げ」、
特に、ブラックキングを倒した新マンの「スライスハンド」の忠実な再現が嬉しい!


また、主題歌インスト(ゾフィーは「ウルトラ6兄弟」の歌、久々に聴いた!)、
BGMはオリジナル作品のメロディを使用しており、


ウルトラマンの掛け声もオリジナルどおりの声で、
エースの納谷悟朗氏(「フーンッ」という独特の掛け声)、
タロウの篠田三郎氏(「ストリウム光線!」の掛け声)、
レオの真夏竜氏(「でひぃやあっ」という裏返っているような特長的な掛け声)
などなども楽しくてしょうがないッ!!


ゲームのモードをEASYにしておけば、私のようなゲームが苦手な(特に格闘ゲーム)人でも、
低学年の子供でも楽しめるようになっているのが親切でいいです。
シナリオも最後まで行けました。


但し!ストーリーモードのストーリーが短い!あっという間に終わっちゃいました。
ストーリーは、もっともっと長くしてほしい!!やり足らない感じです。
せっかくの良い舞台、キャラクターなのだから、あれだけではもったいないです。


それと、これだけオリジナルのリソースを使っているのに、
そのオリジナル作品のスタッフ、キャスト名は、エンドクレジットにも説明書にも一切無い。
(例えば主題歌、BGMの作曲者、宮内氏、冬木氏その他のかたがた)


これらの作品を楽しめるのは、
多くの先人のクリエイターの恩恵であることを忘れてはいけません。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/18 22:51 ]Posted byPSPゲーマー07 | PSP アクションゲーム  | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://retrogamer07.blog48.fc2.com/tb.php/806-12d275dd